はじめまして、このサイトの管理人ヤヨイです!昨年34才の時に、内科医の主人と結婚しました。主人は6つ年上の国立大学の医学部出身で、勤務医です。

 

昔からドクター婦人には憧れていましたが、仕事は病院とは縁のない会社員で、身近にも医療関係者がいなかったので、どうすれば実現できるか想像できず、モヤモヤするばかりでした。

「一般人が、医者と結婚できるのかな?」
「医者との結婚、どこで出会うのかな?」
「どうやって、医者と結婚したのかな・・」

でも、医療関係者が多い婚活サービスとの出会いがきっかけで、医者とは無縁だった私が、今の主人と結婚することができました^^。実際に私がやってきたことを紹介します。

 

医者と出会う方法

医者専門の結婚相談所では、すぐに出会いがある!

身近に医者の知り合いがいない女性が今すぐに医者と出会える方法、それは医師専門の結婚相談所を利用することです。医師専門の相談所で一番実績があるのが、フェリーチェです。

フェリーチェ

フェリーチェ公式サイト

 

フェリーチェ 3つの魅力

男性会員の100%が医者

医者

最低、月2名の医者を紹介してもらえる

フェリーチェ会員サンプル

医者の妻としての心得などのセミナーやパーティなどイベントも豊富

フェリーチェのパーティ

 

私は、医者専門、または医師会員数が多い結婚相談所5社に資料請求。最低でも毎月2名の医者を紹介してもらえるという点に魅力を感じ、フェリーチェに入会しました。男性会員が100%医者という結婚相談所は、フェリーチェ以外にありませんでした

 

私のフェリーチェ体験談

医者と結婚した友人が幸せな生活を送っていたことから、私は医者との結婚を希望しはじめました。

 

32歳の時に、医者専門、または医師会員が多いの結婚相談所5社の資料請求、無料説明会に参加。早く結婚したいと思っていたので、会員男性が100%医者というフェリーチェに入会。毎月必ず2名の医者の紹介があり、入会後すぐに紹介が始まりました。

 

こちらからお見合い希望を出すと、お断りされることもありますが、どちらかおひとりとは、毎月お見合いが成立しました。良い月は4名の医者とお見合いが成立したり、医者からお見合い希望が入ったりする月も何度もありました^^ 今までは考えられない数の医者と、出会うことができて、それだけでも嬉しかったのを覚えています!13名の医者とお見合いして、14人目に主人と出会うことができました。

 

最初から医者と結婚したいと思っていたので、「もっと早く医者専門の結婚相談所で活動すればよかったな~、そうすれば20代で結婚できたのにな~」とも思いました。

 

フェリーチェ公式サイト

会員男性は100%が医師

 

フェリーチェが遠方の場合は?

フェリーチェのラウンジの場所は、東京、横浜、神戸、大阪です。遠方でどうしても通うのが難しい方もいらっしゃるかもしれません。

 

結婚サービス比較サイトを利用すれば、通える範囲の相談所で医師の紹介をしてもらえるか、検討することができます。特に、ハイステータス系の相談所なら、医師の紹介も可能です。

 

結婚サービス比較.com

 

あきらめずに、行動することが大切です。

医者が結婚相手に求めること

医師の結婚相手
たくさんのドクターとお会いしましたが、居心地の良さと一緒に居てリラックスして落ち着ける女性を求めているドクターが大半でした。男性一般が結婚相手に求めることと、基本的な部分は大きく変わりません。

 

ただし、医者特有の事情として

  • 昼夜問わず仕事がある
  • お金目当ての女性が近づいてくる

ということがあります。

 

したがって、

  • ・家庭はもちろん、子育てを安心して任せられる女性であること
  • ・質素倹約な生活を送っていること

を、医者が女性に求めています。

 

私の体験談

医者が結婚相手に求める条件、「あてはまる、私にぴったり!」と思ったでしょうか?ちょっと自信ないな~なんて思った方もいると思います。私もそうでした。
迷っている私
私は大学卒業後、総合職として勤務していたため、仕事第一で、家庭的な部分がないな~と思っていました。そこでフェリーチェのカウンセラーに相談。すると最近一人暮らしを始めて、簡単な自炊をしている話から、「忙しいのに、料理を作っているって、すごいわね~ 健康に対する意識があって、お医者さんからも共感してもらえるポイントよ!」とアドバイスしてもらいました。

 

今までは、ごはんにお味噌汁、おかずといった簡単な食事を作っているに過ぎないと思っていました。化学調味料を使わず、すべて自分で作っていたことから、カウンセラー曰く「料理ができる、家庭的な人」だと、初めて自分の魅力ポイントに気が付きました。

 

医者専門の結婚相談所では、ひとりひとりの個性や魅力ポイントを引き出し、医者と結婚できるよう、サポートしてくれます。自分自身のことは、ひとりではなかなか気が付かないこともたくさんあります。医者の結婚について、客観的なアドバイスをもらえる、とても心強いサービスだと思いました。

医者と結婚するためにあなたがやるべき3つのこと

清楚で清潔な身なりを意識する

清楚な身なり
お見合いは、第一印象がとても重要です。人は目からの情報で、8割判断するともいわれています。上記でお話しましたが、医者は、結婚相手に、居心地の良さと一緒に居てリラックスして落ち着けることを求めています。服装は、女性らしい淡い色のワンピースやスカート、お化粧も口紅やチーク、アイシャドウは、濃すぎず、淡いピンクやオレンジが、優しい雰囲気を作ってくれます。清楚な服装で、ナチュラルなメイクを心がけましょう。匂いやシミなど汚れがなく、清潔だということが大前提です。

家事力を磨く

家事力を磨く
最低限の掃除、洗濯、料理ができるということです。ひとり暮らしで、自炊している人であれば問題ありません。実家暮らしで自信がないという方は、実家で一通りの家事をやってみると良いと思います。医者と結婚するために、フランス料理や、お店で食べるようなイタリア、中華をお料理教室に通って勉強する人がいますが、そこまでのことを求めている人はほぼいませんでした。医者が求めているのは、居心地のよさとリラックスできること。そのためには、リラックスできる空間を作れること、つまり最低限の家事ができるということが重要です。

医者の仕事を理解する

医者の知り合いがいない場合、医者の仕事をどうやって知るの?と思いますよね~私もそうでした、「聞く人いないし・・」と不安でした。
しかし医者と、積極的にお見合いすることで、医者の仕事が分かってきます。実際にお医者さんに会っていくと、必ず仕事の話が出ます。そこで、仕事内容や当直の有無、科によって忙しさが違うことなど、お医者さんの仕事について分かってきます。
また医者専門の結婚相談所では、カウンセラーが医者のことを熟知しているため、仕事について教えてもらえたり、医者の仕事を理解するセミナーを実施しているところもあったりします。

 

フェリーチェ公式サイト

資料請求、カウンセリング無料

医者が結婚を決めるきっかけ

医者が結婚を決めるタイミングは、3つあります。

 

学生時代からの彼女と結婚したい時

大学生のカップル

 

医大生時代に付き合っていた、または知り合った女性と結婚するケース。昔から医者との接点がある女性が対象ですので、これから医者の結婚相手を探そうとしている女性には、ほとんど関係のないタイミングです。

独り立ちする時

医者
修中~研修終了前後までに、お付き合い、または知り合った女性と結婚するケース。この期間も、医師と結婚するチャンスがあります。

 

勉強が忙しく、将来が不安で仕方がない時期。自分の事を応援して、励ましてくれる彼女がいたら、結婚して妻にしたいと考えます。繰り返しになりますが、医者は結婚相手に、居心地の良さと一緒に居てリラックスして落ち着けることを求めています。自分のことを精神的に支えてくれる女性、これこそまさに結婚したい女性です!

 

また、医者の進路を決める大事な時期のため、医者の心は弱り気味。女性にとっては、口説きやすい時期とも言えます!研修医はもちろん、開業したてのお医者さんも狙い目です

年齢的な節目

30歳、40歳など、医者が年齢的な節目を迎えた時、パートナーを見つけて結婚するケースが多く、医者と結婚できる、最大のチャンスです!

 

忙しく仕事をしている医者も、30歳、40歳という節目の年齢になると、周囲も既婚者が増え、結婚を考え始めます。医者は病院という狭い世界で、土日昼夜問わず仕事をしているため、よほど社交的でない限り、職場以外では基本的に出会いがありません。そのため、結婚相手の候補が身近にいない場合は、自主的に結婚相談所に入会します。福利厚生の一環として結婚相談所を紹介するケースもあるようです。

 

30、40代の医者は、高収入を得られる年齢になっており、精神的にも、社会的地位も安定しているという大きなメリットがあります。女性から見ると、大きな魅力ポイントですよね!結婚相談所に入会している医者は、「今結婚したい」と思って、自ら入会している男性です。医者と接点がなかった女性でも、医者と結婚できるチャンス大です!!

 

私も主人が40歳前という年齢的な節目で出会い、結婚しました。主人曰く「39歳の時、気が付いたら、周りがみんな結婚していて、40歳までには結婚したい」と焦っていたそうです(笑)

 

「今まで医者との接点がなかった・・」という方は、「②独り立ちする時」「③年齢的な節目」が医者と結婚できるチャンス!特に「③年齢的な節目」はチャンス大です!!

医者との結婚事情

ターゲットとなる医者の人数

婚活市場には、25歳~45歳未婚男性が、約350万人いるといわれています。未婚男性医師は、約2万人なので、175人に1人ということになります。174人の男性に会っても医者は1人もいない、175人に会ってようやく1人だけ医者がいるかいないか、という数字です。175人の結婚したい未婚男性と、いったいどこでどうやって会うのでしょうか?途方に暮れる数字ですね・・もうお分かりのように、普通に婚活していては、ターゲットとなる医者と出会える可能性は極めて低いということです。

 

医者の年収

お金
そもそも医者は、病院に勤務する勤務医と、個人で病院を経営する開業医に大きく分かれます。

 

  • 勤務医 平均1400万円 ただし研修医時代は、年収約300万円
  • 開業医 平均2500万円 ただし経営状況により、個人差あり 年収500万円~2億円ともいわれている

 

勤務医、開業医いずれにしても、やはり高収入ですね。1400万円を女性ひとりで稼ぐのは大変なこと。お医者さんの旦那様がいたら、高収入ということで経済的にも、精神的にも安心ですね。

 

ターゲットとなる医者は少なく、高収入ということでとても人気がある男性のため、普通に婚活していても出会えないことは、イメージしていただけたかと思います。
「えっ、私は医者と結婚するのは難しいのかな~」と不安になったあなた、大丈夫です!私も最初はとても不安でしたが、医者専門の結婚相談所に入会してからは、結婚したい男性医師とコンスタントに出会うことができました。結婚相談所に入会している医者なので、今が結婚のタイミングと思っている男性ばかりです。

 

フェリーチェ公式サイト

医師とのパーティや成婚率アップセミナーも

医者との結婚の現実

高収入で、社会的地位が高い医者との結婚、憧れる女性も多いと思います。確かに良い面もたくさんありますが、違った面もあります。医者との結婚を希望する女性であれば、次の5つの点は、最初から考慮しておいた方が結婚生活がうまくいきます。

休日がない

忙しい医者
多くの医者は、休日が極端に少なく、月1、2回あれば良い方だという話もあります。 基本的には、毎日朝早くから仕事があり、患者さんの診察でお昼休みもほとんどなく、夜も診察、当直があります。土日祝も、患者さんの診察や急患の対応で、出勤せざるを得ない状況です。 さらに、病気が流行している時期などは患者さんがひっきり無しで、 1か月の間で休日が1日もないということもあります。夫婦で一緒にいられる時間はほとんどないのが実情です。医者の収入は、労働の内容と比べれば、年収1000万円以上でも少ないといわれているほどです。

孤独な子育て

育児
今見てきたように、医者は休日がほとんどないため、子育ては、妻がひとりですることになります。大変な時でも、夫の協力を得られない、専業主婦であれば社会と断続された気分にもなり、不安と孤独を覚えます。医者の妻である友人のひとりは、シングルマザーで子育てしているようだと話していました。精神的なタフさが必要であると同時に、実家の協力を得るなど、事前に対策を考えておくと安心です。

権威主義的

医者は権威主義的性格の人が多いといわれています。私の主人もこの傾向があり、知り合いの医者達にも共通している特徴だと思います(笑)医者のみならず、専門職で閉鎖的なコミュニティに属する職業に就く男性は、この傾向が見受けられます。「医者=プロ」対「患者=素人」のように、医者は他の職業よりも世間一般からプロフェッショナルとして崇められている雰囲気があります。
命に関わる職業ですから、医者にその自負があることは素晴らしいことです。ただ、その自負が権威主義的性格の根源でもあります。これはごく自然な現象ですので、不安になる必要はありません。事前に知っておけば、慌てずにすみます。

浮気性

全員というわけではありませんが、浮気の話はよく耳にします。職場に女性が多いこと、学会などで国内外の出張が頻繁にあることなどが要因としてあります。また医者という肩書と経済力だけを魅力に感じて結婚した結果、妻が夫をサポートせず、仕事の大変さを分かってくれる女医さんや看護師さんとの浮気に走るという話もしばしば聞きます。知り合いの医者家庭でも実際に起こった話です。医者もひとりの人間、性格や個性はさまざまです。自分と相性の合う医者もいますので、いろいろな医者と出会い、肩書や経済力に魅力を感じるだけではなく、「一緒に人生を歩みたい、支えたい」と思える医者を探すことが重要です。

 

実際に医者と結婚した人の体験談

医療業界のことを積極的に知る事で彼との距離が縮まりました

  • 男性:内科医 37歳
  • 女性:会社員 32歳

彼とは結婚相談所で開催されているパーティーで知り合いました。お互い住む所も離れていて、仕事も全く違う業界でしたが、パーティーなので、先入観がなく出会えたのが良かったみたいです。

 

お付き合いするようになってからは、いつもお世話になっている結婚相談所のアドバイザーの方から、少しでも医療業界のことを学んでおくようにアドバイスをもらって、会話が自然に弾むようになりました。

 

今では彼も知らないような新しい情報もキャッチして教えてあげられるようになっています。これからも彼をサポートしながら明るい家庭を築いていきたいと思います。

何度か会ううちにお互いの理解が深まりました

  • 男性:外科医 41歳
  • 女性:会社員 33歳

彼とは結婚相談所のコーディネーターの紹介で知り合いました。第一印象は良かったのですが、少し年齡が離れていたこともあり、最初はあまり会話が噛み合いませんでした。コーディネーターの方に相談した所1回では分からないとのことだったので、何度かデートを続けてみました。

 

やっぱり最初は緊張していたのか、会う度に打ち解けられるようになり、前にはなかった魅力に気づくようになりました。夏休み遠出をした時にプロポーズを受けて、秋にはご両親への挨拶を済ませ、先日海外で式を挙げました。

 

彼の一番の理解者として、ドクターの妻として、いつも側で支えていきたいと思います。

経済面と転勤がないことが結婚の決め手に

  • 男性:眼科開業医 38歳
  • 女性:音楽教師 30歳

趣味のバイオリンを続けていきたかったので、経済力のある男性と結婚したいと思っていました。また、自宅でバイオリン教室をやっているので、転勤がない男性が希望でした。

 

主人と知り合ったのは、親が転勤のない開業医ということでお見合い話をもってきてくれたのがきっかけです。少し年が離れていて、外見はそれほどタイプという訳ではなかったですが、性格が優しくて、結婚相手の条件としてはぴったりだったので結婚を決めました。

 

医師専門婚活サービスならフェリーチェ

フェリーチェ
フェリーチェ

フェリーチェは男性登録者の100%が医者・歯科医の医師専門の結婚相談所です。専任カウンセラーから相性のいい医師が毎月紹介されます。紹介以外にもパーティーやセミナーなどのイベントも開催されていますので、結婚を考えている沢山の医者と知り合うことができます。

タイプ 地域 評価
結婚相談所 東京、神奈川、神戸、大阪 医者と結婚したい

フェリーチェ公式サイト

会員男性の100%が医師